意識が変わるアルバイト

アルバイトを探すとき、どういった基準で探しますか?給料が良かったり勤務地が近かったり、そういう条件面に心惹かれることもあるでしょう。また、この先正社員として働きたいからそのきっかけとしたい人もいるでしょう。その場合は、正社員登用の有無や、自分が将来的に働きたい業界や職種につながるスキルが身に付くかが大切です。純粋に好きだからその業務に関わりたいというスタンスの場合もありますね。働くことで身に付くことや学べることはたくさんあるので、まずはいろいろな仕事を探してひとまず経験してみることもひとつの方法です。

アパレルでのアルバイトは、服が好きだから、そのブランドが好きだからという理由で働き始める人が多くいます。アパレル店員になると、そのショップの服を着て接客を行うのがほとんどでしょう。仕事のためとはいえ、自分が着る服を買うのは楽しいものです。新しい服を着て店頭に立つと気持ちが引き締まります。働き始めて経験を積む上で身に付くスキルとはまた別に、そのショップの服で店頭に立った瞬間から自覚が出て意識が変わってくるものです。

接客に限って言えば、アパレルの場合は正社員とアルバイトの区別がつきにくいのも特徴でしょう。新人であったとしても、売り場に立っていればお客様からすれば同じ店員です。そのため、働くということに対する意識の変化やお金を扱う自覚が早くに生まれる仕事でもあります。もちろん、扱う商品の知識を深めたり、流行に詳しくなったり、そういった成長もあります。それ以上に、働くことに対する考え方のスキルアップが望めることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です